諦めない!35歳顕微授精シテマス

35歳妊活中。顕微授精挑戦してます!

判定日結果

判定日クリニックへ行ってきました。

 

 

結果は、ほぼ陰性に近い判定なので、

おそらく化学流産になるでしょう。

 

先生はいつもは秒察ですが、

きっと相談できる時間を設けてくれるはず!と思い、

色々聞いてみました。

 

今回の結果で今まで出産した人は

このクリニックで二人。

 

前回稽留流産(完全流産)

今回は化学流産の可能性が高いようです。

 

今後のhcg他黄体ホルモンの推移をみるために

経過観察する。

 

今後について、

移植が先か?採卵が先か?聞いてみました。

移植が先がいいと思う。

 

1回の採卵で5個(分割胚2こ、胚盤胞3こ)

すべてグレード1か、Aなので

本当だったら、私の年だと半分の人が出産している。

 

今回含め三個もどしたけれど、

1こはかすらず、1こは稽留流産、1こはおそらく化学流産。

卵の問題と思われる。

 

残り2こ戻してみて、どちらかで妊娠出産できるか、

戻してみないとわからない。

 

ここで諦めて採卵しちゃう人結構いるんだよねと。

 

え?諦めて採卵ですかぁ。

私、採卵やりたくないからできればしたくないですけど。

まさか言えませんでした。

 

現在、まだ生理はきてません。。

 

次、クリニックに行って結果を聞いて、

今後の方針を旦那さんと決めたいと思います。

 

お休みしようかなとも思っています。

 

正直ちょっと疲れちゃいました。

 

ずっと私は自分で問題だなと思う部分があって、

割と目を背けて生きてきました。

 

向き合うとつらいし、面倒くさいものには蓋!的な。

 

表面的にうまくやれればいいやと。

でも、器用な人間ではないので無理みたい。

 

何かの問題から逃げると

その場は逃げられたとしても。

違う局面で、また同じ壁にぶつかる・・

逃げてもまた壁はやってくる・・

 

根本的な解決とはいかないまでも

目を背けず努力してみるべきかな。

 

一人では無理そうなので

旦那さんにヘルプを少しずつ出してます。。。

 

クリニック行ったら、

本格的に相談するつもりです。

 

 

 

 

 


にほんブログ村


にほんブログ村

移植後の体調とか今の気持ちとか2・・弱気

はぁ・・・

 

何だかダメそうです。

 

落ち込んでアイスコーヒー飲んでしまった。

(一応常温、氷なし)

 

ダメと決まったわけではないのですが、

ダメそうな気配が。。

 

生理前症状か!?

 

前回妊娠した時(流産してしまった)と

何だか違う。

 

もう頭痛と気持ち悪さしかない。

 

一人リビングで音楽聴いたら泣けてきた・・

 

今回はいける!

 

3が好きな番号で

移植3回目だし、3番目の移植だったし、とか。

 

大丈夫な気がするとか

 

産まれてねーとか

 

言っていたけれど、ちょっと難しいかな。

 

結果が出るまで分からない。

 

けど、弱気になってます。

 

今回ダメなら時短で短期のパート開始。

(もう採用は決まってます)

ホットヨガにも通おうかな。

お酒飲もうかな。

 

卵ちゃんごめんよ。信じてあげられなくて。

弱気です。

 

 


にほんブログ村


にほんブログ村

移植後の体調とか今の気持ちとか

先日、凍結胚盤胞の移植をしてきました。

ハッチング処理済なので、

着床は移植当日か翌日・・とネットより。

先生も前回よりは着床時期は早いでしょうと。。

 

ネットは見ないようにしよーと思ったけれど、

スマホで他のことを調べるついでに

やっぱりスマホで検索してしまう。。

 

「移植後 過ごし方」

「移植後 体調」

「BT1 移植」とか

ググってしまってます。。。反省。

 

検索魔ってほどじゃないと自分では思ってるけど、

気になっていることは事実。

 

お腹が張っているなぁとか、

だるいなぁとか、

ガスがたまっているなぁとか、

脚の付け根が痛いなぁとか

ちょこっと症状はありますが、

正直思い違い?想像妊娠?

生理前症状?かもしれません。

 

一回目の移植、かすりもしなかったけど、

脚の付け根痛かったもん笑

 

なので期待は禁物。

 

陰性だと悲しすぎるけれど、

何も病気じゃないし、ダメでも失うものはない。

(お金はなくなります・・)

心にバリアを張っているのが悲しい><

 

うまく妊娠継続出来て

出産出来たら・・

と旦那さんと二人で妄想してます笑。

想像、イメージみたいに明確でなく妄想笑。

 

お腹に

「ウチに来たら、ママとパパは仲いいから楽しいよぉ」

「大事にするよ!いっぱい可愛がるよぉ」

「家族三人仲良くしよーねー」

とか話しかけてます。旦那さんと二人で。

 

自然妊娠が難しいかもしれない我が家は、

卵ちゃんがお腹にいる時点ですごいこと。

しばらく楽しもうと思ってますが・・

不安・ダメだったらどうしよう・・と。

 

どうかどうか、この世に生まれてきてねと。

エゴかなぁ。

 

思いを手放すことはできないなぁ・・

 


にほんブログ村


にほんブログ村

BT0 移植当日とヘプバーンの名言

5日目凍結胚盤胞(アシストハッチング有)を

移植してきました。

 

BTってなんだ?と思ったけれど、

他の方のブログで何となく使われているので

マネしてみました。

 

BT=Blastcyst Transferの訳みたいです。

胚盤胞まで育てて凍結した卵を子宮に戻す・・

 

移植当日がBT0

 

午後に移植なので目立った症状もありません。

 

あるとすれば、

器具を入れられたことへの子宮の違和感。

 

お腹にいると思われるので、

気になっちゃうなぁってところですね。

 

移植も3回目なので何をするか、に関しては

慣れているのでいいのか悪いのか・・

 

当日のクリニックでの過ごし方に関しては

もう慣れたものです。。

 

気持ち的に緊張する、不安

あぁどうしよう・・どうしたら・・っていう

どうしようもない気持ち。

頭の中をぐるぐる・・・

 

旦那さんがお休みの日だったので、

クリニックへの送り迎えしてもらったり、

ご飯を作ってもらったりしたので

だいぶ助かりました。

 

今日と明日が山場?

ハッチング処理をしているから、

着床時期は早くなるだろう。とのこと。

 

しばらくネットはみないようにしよー。

 

最後にテレビでたまたまこないだみた名言。

響いたので。何の番組かは忘れた。。

 

Nothing is impossible.
the word itself says 'I'm possible'!
- Audrey Hepburn
何事も不可能ではない。
この言葉自体がそう語っている。
'I'm possible'!(私は可能だ。)

 

そうだ!私はできると言い聞かせてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村


にほんブログ村

 

 

 

D22 移植予定日はもうすぐ

移植予定日がもうすぐ・・

迫ってきています。

ここ数日ソワソワ・・不安な気持ち。

 

ホルモン値で、当日移植キャンセルもありうるので、

杞憂かもしれないのですが。

 

前進していると思えば、喜ばしいこと。

が、何だか心配や不安の方が大きいです。。

 

気を紛らわそうと、

子授けの神社にお参りに行こうかとか、

祖父と父のお墓参りに行こうかとか、

日帰りの温泉に行こうかとか・・

色々考えたけれど、辞めました。

 

移植後、家事を楽にしたいので

いつもより少しだけ家事を頑張ったりして

ここ数日を過ごしています。

 

移植自体は一瞬で終わってしまうので

そこまで痛みに対しての恐怖心はない。

やることも分かっているので、施術自体への心配もない。

でも、ダメだった時のことを考えると不安。。

 

移植も今回出来たら3回目。

そろそろ子どもが欲しいなぁ。

 

前回、流産してしまったけど、

妊娠はできた。

赤ちゃんは戻ってくるっていう思想に

ちょっと共感して。

もしかしたら、また来てくれるかもって。

 

今度の移植でうまくいったら、

私の誕生日と同じくらいかなぁなんて妄想したり。。

産まれたらこんなことしたいなぁとか。

 

心のもやもや・・

ちょっとの期待と大きな不安が。。

 

希望があるからこその不安。

いい悩みなのかも。

 


にほんブログ村


にほんブログ村

D20 鍼治療で聞いた希望の持てる話

移植も近いので、鍼治療に行ってきました。

風邪ひいたりと、少しサボっていたので久しぶり。

電話で予約するときに、内膜が7ミリといったら、

内膜厚くする鍼をしましょうとのこと。

 

最初に問診→鍼治療→フィードバック?があります。

妊活している人しか来ていない治療院なので

今の治療状況や困っっていることについても、話が通じやすいから助かる。

施術は、久しぶりだからか、鍼が響く・・・ズンと鈍い痛み。

電気を通して、温めて終わり。

ここの院はお灸はなしです。

 

ご夫婦でやっている院なので、

お腹周り、腰回りの鍼を置くときは

気を遣ってくれています。

奥様が周りにタオルを当ててくれて、

その後ご主人が鍼を施術。

確かに男性だけだとちょっと・・・ですよね。

 

ちょうど鍼放置中に一本の電話。

なんと、46歳の方の胎嚢確認報告の電話だったそう。

 

しかも、私と同じクリニックに行っていて、初産の方。

順調なんだとか。いいなぁ~♪

 

希望が持てる!!

私も続きたい♪

 

帰り際、移植後ネットの検索しちゃだめよー

分かってるんです・・でも

ネット検索しちゃいそう。

なるべく普通通りに過ごしたい。

 


にほんブログ村


にほんブログ村

D17 自然移植周期 3回目の移植できるかな

排卵が遅れていたのでかなり心配していました。

あまりに遅いとまた通院。

もう排卵しちゃったってことだと、

移植できないかもってことで。

 

朝具合悪くてグダグダ。

外は暑くて汗ダラダラでクリニック到着。

D17です。

血液検査と内診。

 

今日は月曜のわりに空いてた??

採血→内診→診察→会計まで2時間弱。

 

肝心の結果。

ドキドキでした。

 

移植日決定!!!!!

もうすぐ排卵

ホルモン補充ないんだよね(ブツブツつぶやく先生・・)

スプレキュア今日の夜やってくださいってことで。

 

秒察かと思いきや・・

分割胚にするか、胚盤胞にするか少し悩んでくださった先生。

今、内膜7mm(薄っ)

前回胚盤胞で着床はした。(流産したけど)

分割胚はかすらなかった。

で、凍結してある胚盤胞を移植することに決定。

+アシストハッチングをすることに。

前回ハッチングなしの胚盤胞の時に着床まで時間がかかったかららしい。

 

移植は3回目。

何だか慣れたくないけど

当日のスケジュールに関しては慣れたものです。

 

旦那さんのお休みが移植日なのはラッキー!

送り迎えしてもらるみたい☆少し安心です。

 

次は移植うまくいって、赤ちゃんを授かれますように。

 

 


にほんブログ村


にほんブログ村