諦めない!35歳顕微授精シテマス

35歳妊活中。顕微授精挑戦してます!

婦人科通院歴

再婚してから行った病院は3つ。

1つ目は、都内の不妊治療専門婦人科A

2016年5月から8月。

基本的な血液検査とフーナーテストと旦那さんの精液検査。

タイミング指導3周期くらいかな。

旦那さんが若干元気がないかなという診断。

経験則からくる、あいまいな診察。これなら通院は不要では?

排卵日チェッカーですみますよねって感じで。

院長は威圧感なくカリスマって感じで有名院長だが、診察に疑問を感じ転院。

2つ目は、都内の不妊治療専門婦人科B

2016年8月から9月。

卵管造影検査と人工受精に挑戦しようとしたが断念。

こちらも有名な院長のクリニック。最近移転したようですね。

初診まで当初7か月待ちと言われネットで登録。

キャンセル出て3か月くらいで平日に通院。

卵管造影検査はビビったわりに全然痛くなくて拍子抜け。

技術がよかったのかな。人によって差がかなりあるのかな。

鎮痛剤(第一類の)を飲むのおすすめです。

私の血液検査LHとFSHの逆転が問題視され、また旦那さんについても言われ。

かるーく人工受精しましょうかと言われ、挑戦するも

濃縮がうまくいかず、トライしても数値的に難しいといわれ断念。

何でも患者に選ばせる割に情報を提供しない。

もちろん本を買ったり、説明会に出たり、しました。

希望を聞いて治療法を考えるのがクリニックなのでは??

説明に納得がいかず、旦那さんの転勤もあり、転院を決意。

3つ目は、横浜市不妊治療専門婦人科C

2016年10月から現在まで。

かなり人気のクリニックで8月に電話したら、翌年3月ですと言われました。

根気よく電話してキャンセルが出て台風の日に初診。

初診で今までの検査結果を見てもらい、顕微授精をしましょうと言われる。

11月に1回目の採卵→空胞。

翌年1月採卵→5個凍結(4分割胚2個と胚盤胞3個)

2月に4分割胚移植→陰性。まったくかすりもしない

3月に胚盤胞移植→判定日hcg11.9から一時奇跡的にぐんと伸びたが、

        危ない綱渡りをずっとして7週から8週に完全流産(自然流産)

        胎嚢確認したけど心拍が確認できなかったです。

        搔爬手術を予約するも、1週間後だったため手術前に完全流産。

        さすがに重い生理痛で歩くのもやっとだったけど、

        hcgが伸び続けてるから自然には流れないかもと言われてたから。

        正直え?なに?と思いました。

現在は1回目の生理が流産から3週間くらいで来て、D3で通院。

hcgも1.9。順調とのこと

流産後2回目の生理D3で通院してhcgが1以下なら凍結した胚盤胞を移植できるかな。

現在2回目の生理待ちです。