諦めない!35歳顕微授精シテマス

35歳妊活中。顕微授精挑戦してます!

不妊治療中の喧嘩で約束したこと

妊活を始めてから旦那さんと大きい喧嘩を二回した。

一回目の喧嘩の後に約束したこと。
東京オリンピックまでには休んでもいいから子供ができるまで治療はあきらめないこと
転勤しない限り、病院はかえないこと。
 
喧嘩したのは、去年11月顕微授精の採卵初めての時に空胞だった時。
私はもう妊活を辞めたい。子供はいらないと言った。
いつできるかわからない。ずっとつらい思いをするのが耐えられなくなった。
つらい気持ちになる→旦那さんにあたる→夫婦仲が悪くなると思い、もう治療が嫌になった。
離婚歴のある私は子供つくるつくらないで喧嘩して夫婦仲が悪くなるほうが嫌だった。
今思えば覚悟をする前に顕微授精をしてしまったことにも原因があったように思う。
旦那さんはすごく子供を望んでくれている。
分かっているのに、腹が立ってもう嫌と思って、言ってしまった。
 
旦那さんは色々気遣ってくれていたと思う。
体調が悪くて家事を多少おろそかにしても、
妊活で仕事を辞めたいと言ってもいいよと言ってくれた。
けれど、私だけ病院に行き、情報を集め、妊活のために気にして
生活をするのが嫌になったのだ。
仕事が忙しいのはわかるけれど、二人の赤ちゃんのことだよね?と。
 
喧嘩後、旦那さんは忙しいながら興味をもってくれるようになったと思います。
私はようやく覚悟を決めて、治療することになりました。
我が家にはタイミングより顕微授精がベストの選択なのだと。
東京オリンピックまでと言わず、あと残り凍結卵3つのうちで妊娠できますように。