諦めない!35歳顕微授精シテマス

35歳妊活中。顕微授精挑戦してます!

BT0 移植当日とヘプバーンの名言

5日目凍結胚盤胞(アシストハッチング有)を

移植してきました。

 

BTってなんだ?と思ったけれど、

他の方のブログで何となく使われているので

マネしてみました。

 

BT=Blastcyst Transferの訳みたいです。

胚盤胞まで育てて凍結した卵を子宮に戻す・・

 

移植当日がBT0

 

午後に移植なので目立った症状もありません。

 

あるとすれば、

器具を入れられたことへの子宮の違和感。

 

お腹にいると思われるので、

気になっちゃうなぁってところですね。

 

移植も3回目なので何をするか、に関しては

慣れているのでいいのか悪いのか・・

 

当日のクリニックでの過ごし方に関しては

もう慣れたものです。。

 

気持ち的に緊張する、不安

あぁどうしよう・・どうしたら・・っていう

どうしようもない気持ち。

頭の中をぐるぐる・・・

 

旦那さんがお休みの日だったので、

クリニックへの送り迎えしてもらったり、

ご飯を作ってもらったりしたので

だいぶ助かりました。

 

今日と明日が山場?

ハッチング処理をしているから、

着床時期は早くなるだろう。とのこと。

 

しばらくネットはみないようにしよー。

 

最後にテレビでたまたまこないだみた名言。

響いたので。何の番組かは忘れた。。

 

Nothing is impossible.
the word itself says 'I'm possible'!
- Audrey Hepburn
何事も不可能ではない。
この言葉自体がそう語っている。
'I'm possible'!(私は可能だ。)

 

そうだ!私はできると言い聞かせてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村


にほんブログ村